高速カードバトル カードヒーロー
ルール別概要集

スピードバトル 登場時期 最初から適応可能
勝利条件 相手マスターのストーンを6個にする(相手のモンスターを5体消滅させる)
マスター なし
カード枚数 14枚 (デッキに含めることができるのは一種類のカードにつき最大2枚まで)
陣形 モンスター枠:前衛×1 後衛×1 の2箇所
特徴 ・モンスター召喚にストーン消費なし
・モンスターは召喚したそのターンに行動可能
・モンスターがレベルアップするときにはストーン1消費
・モンスターが消滅すると、マスターのストーンが1増加
・毎ターン、ストーンの数が既所持分だけ回復
・スーパーカードが場に出たとき、相手側モンスターは全消滅
備考 陣形が縦に2列並んでいるのみのため、
貫通攻撃の出来るモンスターは他のルールよりも重要度が高い。
そのためフェニックスやエル・ソルの活躍できる機会は多い。
ジュニアルール 登場時期 第6章より適応可能
勝利条件 相手マスターのHPをゼロにする
マスター マスター : HP5
カード枚数 20枚 (デッキに含めることができるのは一種類のカードにつき最大3枚まで)
陣形 マスター×1枠 モンスター枠:前衛×2 後衛×2 の5箇所
特徴 ・マスターは2P以下の攻撃を吸収するシールドを所持
・モンスター召喚にストーン1消費
・モンスターを召喚したそのターンは準備中のため、行動不可能
 (行動できるのはその翌ターンから)
・モンスターが消滅すると、モンスターのレベル分だけストーンが回復
・スピードバトルのような魔法や特技で使用したストーンの毎ターン回復はなし
備考 いかにしてマスターにダメージを与える方がポイントになる。
基本はモンスターをレベルアップさせて3P以上の攻撃力を確保するのが一般的。
それ以外もシールドを無視する直接ダメージスキルを持つモンスターを利用したり、
魔法の効果でダメージを与えるなど様々な手段がある。
デッキを組む際にはいかに確実にマスターにダメージを与えるのかを考慮していく必要がある。

ジュニアルールではノーコストで召喚された次ターンにマスターにダメージを与えられるポリスピナー、
一撃必殺の能力を持つボムキングなどが強みを発揮するルールとなる。
シニアルール 登場時期 第9章より適応可能
勝利条件 相手マスターのHPをゼロにする
マスター マジックマスター : HP5 ( ホワイト / ブラック / ワンダー / グレート )
カード枚数 20枚 (デッキに含めることができるのは一種類のカードにつき最大3枚まで)
陣形 マスター×1枠 モンスター枠:前衛×2 後衛×2 の5箇所
特徴 ・マジックマスターはストーンを消費することにより様々な行動が可能
 各マジックマスターの特徴は以下の通り

 ☆ホワイトマスター : アタック・ ヒーリング・鉄の盾・ウェイクアップ
 ☆ブラックマスター : アタック・カマイタチ・バーサクパワー・大地のいかり
 ☆ワンダーマスター : アタック・ローテーション・竜の盾・(選択スキル枠×1)
 ☆グレートマスター : アタック・呪縛・(選択スキル枠×2)

・それ以外についてはジュニアルールと同じ
備考 ゲーム中でCPUキャラが使用してくるのはホワイトマスターとブラックマスターが中心。
AIがホワイトマスターを使うと鉄の盾を主力モンスターに対して積極的にかけてくるので
モンスターが倒しにくく、長期戦になる場合が多い。
逆にブラックマスターは攻撃系のスキルを揃えているので、
CPうキャラがブラックマスターを使用すると、
敵味方共に次々とモンスターが消耗品のように消滅して混沌とした状況となる。
スピーディなバトルを楽しみたい場合はブラックマスター、
長期戦でじっくりバトルを楽しみたいときはホワイトマスターを使っていけばOK。

なお、ブラックマスターが相手のときは相手のストーンの数に注意を払う必要がある。
戦況が優勢でも、敵マスターに大地のいかりを2連発で発動されて、
一気に覆されるようなケースもよく発生する。
相手がブラックマスターの時に限った話ではないかもしれませんが、
相手のストーンを減少させるロストーンやヤミーなどは場合に応じて活用すると吉。
プロルール 登場時期 第10章より適応可能
勝利条件 相手マスターのHPをゼロにする
マスター マジックマスター : HP10 ( ホワイト / ブラック / ワンダー / グレート )
カード枚数 30枚 (デッキに含めることができるのは一種類のカードにつき最大3枚まで)
陣形 マスター×1枠 モンスター枠:前衛×2 後衛×2 の5箇所
特徴 ・マスターのHPが10あり、全ルール中最大
・マスターのHP1と引き換えにカードを一枚引ける「メイクカード」が使用可能
・マスターのHP1と引き換えに味方モンスターをフィールドから撤退させることができる
・それ以外についてはシニアルールと同じ
備考 マスターのHPが高い以外はシニアルールと同じであるが、このHPの違いは非常に重要。
シニアルールと同じような感覚でブラックマスターで速攻攻撃をかけると、途中で息切れすることも。
長期戦を意識したデッキ作りが重要になってくる。

高速カードバトル カードヒーロー
攻略ページTOPに戻る